世界の不思議一覧

歴史の不思議

 ホモだらけの都市国家「スパルタ」


ギリシアの古代都市国家である「スパルタ」。
スパルタの国に生まれた男子は「スパルタ教育」という言葉があるだけに、満6歳になったときからの男子は、家庭から離れて相当厳しい訓練を受けてきた。

そのためペルシア戦争においては、数百万の敵をわずか300人で留めたという話は有名である。


一部の見解として、

彼らは生涯のほとんどを、男同士で過ごしてきたため、ホモが多かったといわれてる。
たとえ妻をめとったとしても、子づくりにたまに帰省するだけで、大事なのは男仲間のほうだった。
いつも一緒に戦っている彼らにとって、同性愛は神聖なことだったのです。
恋人を守るために助け合い、必死で戦うことが強さに繋がったからです。

 

さらにスパルタ人は全裸が基本だったた。
男たちはたくましい体をみせつけ、女たちは豊満な体をみせつける。
今の私たちでは考えられないことですが、それが普通だったのなら恥ずかしいことではないんでしょうね…

 

 

 

参考文献:コアマガジン「もっとも不思議な世界史ミステリー」より

 
inserted by FC2 system